• ホーム
  • テグレトールは個人輸入がお得

テグレトールは個人輸入がお得

血圧を測定する医者

テグレトールは脳神経の中枢に作用して、様々な症状を抑制する効果がある医薬品です。
脳内の神経の過剰な興奮でおこるてんかん、統合失調症や鎮静作用により躁鬱病に使用されています。

またテグレトールは顔面の三叉神経の興奮を抑えて三叉神経痛にも効果があります。
神経細胞膜の安定作用による鎮静効果のため気分安定薬として使用され抗躁鬱効果、抗うつ効果、再発予防効果が認められています。
テグレトールの特徴は、抗躁効果が強く副作用が多い気分安定薬のため、興奮作用が強くない躁状態の方、他の医薬品での効果が乏しい方、30歳未満の若くして発症された方に適している医薬品です。

テグレトールは薬価が決まっていないため、処方される病院などによってかなりの価格差があります。
テグレトールは分量によっては、薬を通販しているサイトを使うことでお得に入手できます。
薬の通販は一般的に個人輸入代行業者を介して行われます。
個人輸入代行業者の価格にもばらつきがあるので、信用、実績、サービスなど安心できるサイトでの購入が無難です。

しかしテグレトールの主な副作用として眠気、めまい、脱力感、発疹、かゆみ、頭痛、血管浮腫などがあります。
テグレトールは少量からの服用をはじめて症状を観察しながら徐々に増量していく医薬品です。
またグレープフルーツに含まれる成分が、体内で薬の代謝する酵素の働きを阻害するためにおこる血中濃度の上昇という危険も伴い服用での注意があります。
基本的に医師に処方された分量を守り継続的に服用をしていく医薬品で、独自の判断で分量を変えてみたり突然の中止は危険が伴います。

さらに他の医薬品との併用によりテグレトールの副作用症状および中毒症状など重篤になる危険もあります。
個人輸入代行業者で購入しても、維持との関係は重要です。

関連記事