• ホーム
  • テグレトールを飲む時に気を付けなければならないこと

テグレトールを飲む時に気を付けなければならないこと

薬を飲んでいる女性

躁うつ病の治療やてんかんの予防に幅広く使用されているテグレトール。
登場してから長い月日がたつのにもかかわらず、現在でも多くの医療機関で使用されている信頼性の高い薬です。
ただいくら信頼できる薬といえども、他の薬との飲み合わせや既往症によっては服用によるリスクが発生する可能性は避けられません。
テグレトールを服用する際も、必ず守らなければいけない注意点があります。

テグレトールを服用する際には、必ず用法と用量を守ることが大切になります。
服用量に関しては小児と成人、治療する病気の種類、症状の軽重によって異なりますので、医師の診断を受けて指示されたとおりの量を服用するようにしましょう。
またテグレトールは効果がでるまでに最低でも1週間は要するとされている薬ですので、自己判断で服用を中止してはいけません。
さらに一日の最大服用量も定められていますので、飲み忘れたからといって一度に二回分の薬を服用するのも厳禁です。

もちろん既往症を患っている人もテグレトールの服用には注意が必要です。
血液障害などの持病がある人は、テグレトールを服用すると重篤な症状が引き起こされる可能性があります。
血液障害以外にもさまざまな病気でテグレトールの服用に対して注意が必要なことがありますので、必ず医師に既往症のことも話してから服用の是非を判断してもらうようにしましょう。

なお最近はテグレトールもインターネット上の通販サイトからも簡単に手に入れることができます。
病院へ行かなくても気軽に入手できるようになったのは非常に便利ですが、素人の自己判断による安易な薬の服用にはリスクが伴います。
そのようなサイトを利用する場合でも、まずはじめに医師の診断を受けてからにしたほうがいいでしょう。

関連記事
人気記事一覧
アーカイブ